春に逝ってしまう・・・・友人
- 2008/03/13(Thu) -
失意の雨・・・

今日はリアル とても悲しいお話です

ここに書かないと 彼女が何処にも居ないような気がして

3月5日に 元同僚の仲の良い 友人が急遽

心不全のため 亡くなってしまいました

キッチンで朝ごはん支度中だったそうです

まだ そんな逝ってしまう年でも無いのに・・・・

私が社員で彼女はパートさん

それと言うのも もう結婚されていて

子供さんも居たのです 私は結婚しない人なので

彼女は何かと 羨ましがっていて

「自由って いいよね・・・・」

「今度生まれ変わったら 自由で居るね」

そう いつもニコニコ 一緒に

お昼のお弁当を食べていました

彼女との会話は 私に気を使い

家庭の話や子供の話とか

話さなくて 旅の話や タレントの好きなタイプや

曲などの話でした・・・


それでも その話をしているときの 彼女は

可愛い~~少女みたいでした

「私ね死ぬときは 痛くないように 倒れてすぐ死にたいなぁ・・」

そういう彼女の 遠くを見つめて話す 顔が・・・・・

もしかして? もう知っていたのかな・・・?

自分の最期・・・・・

彼女は働きなら 家庭をしっかり守り

かなり 疲労していたらしいです

前日まで 一緒に居た人の話だと

朝も早く起きて 夜は遅くて

それで 仕事に出かけていたらしく・・・

「凄い 疲れた・・・・」

って 何時も言ったそうです・・・・

家族の方も なぜ?気がついてあげれなかったのか?

特に旦那さん・・・・・

妻がそうとう 疲れているくらい   

わかりそうなもんだけど?

それが 日本人なんだよね

外人のように 妻と楽しくキッチンに立って

お話しながら 料理するなんて まず 居ないよね

新婚当初は 協力するけど 子供が

幼稚園くらいになると 妻任せ

せいぜいするのは 子供と散歩くらい

「ご飯まだ?」

それが 始まる! 家の父はそういう事は無く

病弱の母の面倒見ながら 仕事に行き

亡くなるまで 7年間 父は私たちの衣類の洗濯や

掃除 母の病院の往復 


よく過労死しなかったと 今思います

そんな父を見ているので 世の中の男性の

大半が結婚したら

何もしない?と言う 現状がわかりません><

彼女はほんとに疲れていたんです!!

休みたかったのに・・・・家族が心配で

寝ても居られなかったんですね

口であれして これしてと言えないのも

日本女性の奥ゆかしさなのかも・・・

それゆえに 家族がもっと気配りしてあげれば 良かったのでは?

そう思う 私の独りよがりかもしれないけど・・・

途方にくれる 家族の方の姿を見ると そう思うのです

もっと生きさせてあげて 欲しかった・・・・・

寿命とかで かたずけて欲しくないです!!


その日は雛祭りでした・・・

雛の季節に 思い出す・・・・ずっと忘れないよ・・・・

追伸 

それと彼女は健康診断でも 心臓が悪いとは言われませんでした・・

スポーツ万能で スレンダーなボディで

爽やかな方だったのですけど・・・・

むしろ私は心臓の持病があるのに・・・・

わからない><ますます・・・・・・神秘です

人の身体・・・・
この記事のURL | 毎日写真撮ったりしてる~^^) | ▲ top
| メイン |